FC2ブログ
忙しい人やアフィリエイト初心者にもサクっと分かる稼ぐ情報を発信します♪                  『楽しみながら自分を変えて収入UP!』アナタも夢を実現しましょう!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
いつもご訪問ありがとうございます☆


少子化が年々進み、女性が一生のうちに子供を産む出生率が『1.25』と

5年連続で最低を更新。このまま行けば来年も更に進みそうです。


そんな中、企業の少子化対策が報じられました。

緑茶飲料最大手の伊藤園では、これまで第2子までに限定していた

育児手当の支給対象を第3子以降にも拡大。

そして支給額も従来は第1子が月額3,000円だったのに対し

新制度では月額5,000円。

第2子が1,000円→10,000円。

第3子には月額30,000円!!

子供が3人だと合計月額45,000円が支給されることに。
更に段ボール大手のレンゴーでは・・・


従来、出産祝い金が一律5,000円だったのを4月より

第1子→20,000円、第2子→50,000円

そしてなんと!

第3子以降は何人でも1人につき100万円が支給されることに!!


この『産めよ増やせよ』少子化対策、企業にとっても大きな利益になりますよね。

社員に対してこれだけ支給ができるということは、もちろん経営が安定している証拠。

ってことは、この発表で株価も上昇しているはず☆


こういう企業がこれからどんどん増えていけば少しは少子化をストップ

させる効果がありそうですね。



そしてもう一つ。

不妊治療費の助成。

残念なことに不妊治療には保険が適用されず、1回の治療費が30万?70万。

自治体によっては治療費補助があるけれどそれでもせいぜい10万程度。

夫婦共働きでも治療を続けていくのはかなりの負担です。

しかも治療を受けるには会社を休むか早退するかしなければならず、

働く女性にとって精神的負担も大きいものです。


出産してからのお祝い金や育児手当だけではなく、

不妊治療を受けている社員に対しても

休暇を取りやすくするとか補助金を出すとか

何らかの形で企業がバックアップしていけば、更に効果があると思うんだけど。。。

そういうのって難しいのかな?。


お祝い金がたくさん出ますように・・・祈りのポチッ!
nin3.gif
スポンサーサイト
   
コメント
この記事へのコメント
(。・ω・)ノ゙ こんにちわスズキです♪

3人産むと100万なんですか!?

それは凄いですね~

こういう起業が増えて少子化にストップをかけてもらいたいですね

(っ´∀`)ノ凸 応援ぽちっと
2006/06/06(火) 05:23 | URL | アフィリエイター鈴木の上達情報 #-[ 編集]
スズキさん、はじめまして!!
お返事がこんなに遅くなってしまって大変・大変申し訳ございません!!
ブログを立ち上げたものの体調崩して寝込んでおりました。
うぅ、こんなことじゃダメですよね。
自己管理できてない自分に反省です・・・。

3人産んで100万円^^♪
ホント、凄いですよね~!!
政府であれこれ対策を考えより、こういう企業が増えてくれた方が実生活にはありがたいですね☆
2006/06/13(火) 09:12 | URL | れおーり #-[ 編集]
はじめまして、小助川と申します。

少子化は大きな問題ですよね。男性も女性も安心して子供を育てることのできる社会になればと思います。

色々なブログを徘徊している中で、この記事を拝見したので、コメントさせていただきました。

これからも頑張って下さいね!
2006/06/20(火) 15:49 | URL | 個人ネット起業コンサルタント  #-[ 編集]
●○小助川さんへ○●

はじめまして!

ご訪問、そしてコメント下さって本当にありがとうございます。

子供のいない私がこの問題を記事にするのはどうかと思いましたが
これからの社会が少しでも良くなっていけばという思いで書かせて頂きました。

励まして下さってありがとうございます!
いろんな意味で元気が湧いてきました☆
2006/07/01(土) 00:05 | URL | れおーり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leorinafi.blog63.fc2.com/tb.php/2-46509a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。